ニコ生古参ユーザーならもうご存知であると思いますが、りなりなを編集長に迎え、副編集長横山緑、力也など
そうそうたるメンバーを集めた大手生主たちのブログ、生主ブロマガ。
当サイト、ニコ速も記事提携やトップ右上に相互リンクを張っているのでご存知の方もいるかと思います。

記事の内容もニコ生を知り尽くした生主だからこそ書ける記事が満載でとても興味深いものばかりです。

そんな生主ブロマガが突如アクセスできない状態になった。
そして謎のアクセス禁止から一夜たった本日、なんとこんな表記が
キャプチャ4

        拡大↓
キャプチャ7

!!?

なんと月額105円の文字が。
しかし現在記事自体は無料で読めるので、動画の一部分のみが有料になったみたいです。
しかしこの表記が、リスナーを暴徒化させるには充分すぎるものだった。

「急に有料とかリスナーなめてるだろ」「ついに金にこまったか」
「無料で楽しむコンセプトはどこにいった」「300円メールの再来だな」


つぎつぎと鳩ろだ、2ちゃんねるに批判コメが相次ぐ中、石川典行もこの騒ぎに参戦。
この騒ぎを受けて、りなりなが釈明放送を開始し、スカイプ会議で力也、横山緑を招く。
そして石川典行も会議に入れ、直接対決に。

ちなみにりなりなが横山緑を会議に入れる際、スカイプアカウントを晒してしまいわずか数分で緑がスカBANされる。
キャプチャ

俺は関係ないけどリスナーにちゃんと説明すべきだろ、という石川典行に対し
りなりなは横山緑をスカBANさせたことがよっぽどショックだったのか、問い詰められたことに憤りを感じたのか
もうすべて暴露しますと突如口火を切る。

要約すると
りなりなは今回の有料化の件はなにも知らなかった。(力也や緑は数ヶ月前から知ってた?)
りなりなと緑は生主ブロマガの記事一件につき1000円の報酬をもらっている(後述します)
ミラー生主konzamaの正体は深水さん=ガジェット通信社長(これがいちばんの暴露なのでは・・・)
トークイベントの支出もわからない、100人呼ばないと赤字だと言われている(実権はガジェ通か)


そしてスカBANされた横山緑氏からコメントが(クリック拡大)
1374173371344
なにが記事一本で1000円だ、もらってないし。歩合ではなく自給だ。

わざわざりなりな氏が嘘を言うメリットがないので、疑わしい。
なにより「自給」の意味がわからない。
歩合の対義語として、「時給」の誤植だとすれば、一記事一時間以上確実にかかると思うので、余計アウト。
余談だが記事を書くのに2時間以上は費やす筆者なら大儲けである。


>有料なんかして叩かれるのは決めた会社でなくなぜか表に出てる出演者に矢先が向けられる
 出演側はそういう役目だ。そこが苦悩である。

表に立つことで報酬を受けとっている以上批判されるのは「なぜか」ではなく、「当たり前」の事ではないのか。
それに有料化に至る経緯がまるで説明できていないので批判されるのもしょうがないのでは。


有料化だって俺たちが105円をほしがって有料化したわけではない。
 ブロマガの内部スタッフの一部に「有料化にしなきゃやってる意味がない」と言ってる奴もいたが
 意味あるんだよ。


ならばリスナーにどう意味があるのか説明するべきではないか。
これではなんらかの報酬を貰っている、もしくは新たに貰えるので上に反対しきれずやむなしに納得している。
といった感じが見え見えである。

ガジェット通信も有料化に踏み切りたかったならば、まずは矢面に立つ編集長であるりなりな
横山緑に充分説明をし、納得させなければいけなかったのではないでしょうか。
(説明したが納得しきれず横山緑らが、半ばクーデター気味に謀反を起こしたともとれますがそれなら
 有料化はもう少し熟考するかしなければ、お客さんであるはずのリスナーが付いてくるわけがありません)

そして無償で記事を書いてくれと協力を仰いだ以上
協力生主たちに、一報だけでも入れなければいけなかったのではないのでしょうか。
(生主ブロマガに、これまで協力生主と表示された生主たちが、全員一斉に削除されていた為)
自分たちだけ報酬を貰っていた、なんて知れば生主たちの信用もなにもなくなるでしょう。

石川典行氏も放送で言っていましたが、お金を貰うことは決して悪いことではありません。
しかし貰っている以上、それほどのプロ意識をもってやらなければいけなくなります。

それにリスナーの目も
なんの得にもならないのにこんなバカなことしているんだ。
から
お金をもらってるからこんなバカなことできるんだに変わります。

しかしそれに見合うくらいの面白い配信、企画であれば対価としてお金を支払うことでしょう。
それがお金儲けだけに走れば、今回みたいに軋轢が生じるのだと思います。


そしてもうひとつの注目すべき暴露は、konzamaがガジェット通信社長、深水英一郎氏だということ。
おそらく社長本人ということではなく、「ガジェット通信」の内部のもの、ということでしょう
(しかしそれだとりなりなは「正体はガジェット通信」という言い方をするはず?)
どちらにしろこれが事実だとすれば、かなり恐ろしい事態である。
1374168157150brazil_1_21s

1374169466792
【りなりな暴露】ミラー生主konzamaの正体はガジェット通信社長、深水英一郎だったことが判明!

石川典行氏、NER氏ら他の大手のミラーはせず
自分たちの利益になる生主のミラーをユーザーのフリをして放送する。
まさにステルスマーケティングそのものではないでしょうか。
この件については、深水氏からなんらかの反応があると思われますので、また追記します。


誰でも手軽に全世界に配信できるのがライブチャットの強みです。
そこにどう企業がからんで収益化できるのか、また、そもそもユーザー生放送という場所は企業が絡む余地はないのか。
企業、公式でしかできない企画、放送もあると思います。
しかしどうかお金のことより、生主、リスナーの意見も尊重して、双方に楽しい放送というのを見出して欲しいものです。

ガジェット通信   http://getnews.jp/
深水英一郎 ツイッター https://twitter.com/getnewsjp