2014年も早くも一ヶ月が過ぎ、2月に突入した時期にこの企画をやるのもなんとも気が引けますが
せっかくなので、更新が遅れた戒めとしてお恥ずかしながら公開させていただきます。

なおランキングはニコ速管理人の独断と偏見に満ち満ちていますのでご了承ください。

というわけでさっそくいってみましょう!
▼第5位
女性生主krの歩き配信の神凸者が話題に。

さらにウナちゃんまんと加川のリア凸で神回になる。


キャプチャv
2013/01/13掲載

当時、深夜散歩配信という枠を切り開いた、女性生主krを特集した記事。
人気を決定付けたこの配信枠では、ウナちゃんまん、ティロフィナーレ加川という大手配信者にリア凸し
しかも二人とも激怒させるという快挙を成し遂げた。(もっとも怒らせたのはリア凸者だが)
後に純というリスナーとの恋愛スキャンダルや古参囲いリスナーたけぱんだも参戦し一通りの終焉を迎えるが
2013年代、彼女は間違いなく時代の寵児だった。
関連記事:ついにkrと純が最終章に突入!長きに渡る関係に終止符か



▼第4位
【りなりな暴露】ミラー生主konzamaの正体はガジェット通信社長

深水英一郎だった!


キャプチャr
2013/07/19掲載

konzamaミラー、通称こざまミラーの中の人がガジェット通信社長、深水英一郎であることを
自身の引退宣言と共にりなりなが暴露した衝撃的な記事。
後にこざまミラーが悪ノリだったとして釈明しているが、りなりなの切羽詰った暴露や
これまでの暗黒放送を最優先してミラーしていた経歴から、未だに根強く疑惑が残っている。
管理人の見解記事も合わせてどうぞ
関連記事:【コラム】今回の生主ブロマガ有料化騒動で見えた、ニコ生に蔓延るガジェット通信の魔の手



▼第3位
山田博太郎がJC生主つーちゃんと性行為をしたことを

本人に暴露される。余罪も出てきて第二のぱにょまで秒読みか

キャプチャl
2013/8/31掲載


ニコ生界の淫行事件最大手のぱにょ騒動から数日、またも起こってしまいました。
お相手が美少女JC生主ということも充分すぎる燃料ですが何より世間を騒がせたのは
山田博太郎氏の特異なるキャラクター性ではないでしょうか。
経歴詐称や大百科、タグの自作自演を繰り返し、自身のHPを作成するという徹底したナルシズムを携え
自身のイベント派遣会社勤務という仕事を生かし面接にきたJKアルバイトに関係を迫るという事案が
現在進行形でニコ速に情報が寄せられていることから、まだまだ何かスキャンダルを起こしてくれそうな
予感がビシバシします。




▼第2位

踊り手JC生主あみりん(13)が、撮影係のひびき(39)に

「なにもしないから」と

ホテルに連れ込まれ性行為寸前までいき大炎上。


キャプチャg
2013/11/16掲載


ニコ速史上最大のツイート数(1061件)コメント数(127件)を記録した記事。
踊ってみたの踊り手あみりん(13歳)が撮影係ひびき(39)にホテルに連れ込まれ
その詳細をあみりんが暴露したと言う衝撃的な事件。
「あ、あの、ぱにょられてはないんです。入れる前であたしが嫌だからずーっと断ってて
 嫌だっていっても、入れる前提まではされたんですけど、あの。察してください」
と生々しい証言が並ぶなか、ひびきは口止めをしようとするもそれさえスクショで晒されてしまう自業自得さ。
ニコ生界に蔓延る、踊り手と撮影係りの黒い関係に特集した記事である。
ちなみに事件のその後。ひびき氏は依然ツイッターを更新しておらず、逮捕されたかと噂されている。


▼第1位
【ニコ速管理人より】はずうぇるでそとはいしんたのしみ様を誤って

宮川と表記していた件について【謝罪文】

キャプチャ4
2013/06/20掲載


やはりニコ速としての第一位はこれではないでしょうか。
世間のまちがった認識を正すHaswellで外配信楽しみ様(現、
の姿勢には感服いたしました。
ところでまたお名前が変わっておりますがこの謝罪文も名前を変更しないといけませんでしょうか・・・?



ということでニコ速管理人が独断と偏見で選んだベスト5でした!
あなたはどんな事件が印象に残りましたでしょうか?
そして今年はどんな事件が起こるのか、楽しみにしつつまた来年お会いしましょう!