※一部、お互いの意見に相違がありましたので訂正いたしました。
 ですが本筋に関しては何らかわりはなく、記載されていることは実際に起こったものです。
combine_imagesgv

声優の山口勝平などの声マネ配信をしている”ユースケ@羊噛少年”が女性リスナーと
性行為におよんだうえで「妊娠しても責任を負わせません」と誓約書を書かせたことがわかった。

衝撃的なこの文面をなぜ書くに至ったか、今回えりかさん本人に話を伺うことができた。
「当時は好きだったので、周りが見えてなかった」「目が覚めて怒りがこみ上げてきた」と前置きをし
「どうか私みたいな人を増やさないようにお願いします」と、涙ながらに語るえりかさんの言葉と共に
事件の詳細とその卑劣ともいえる、ユースケ氏の手口を明らかにしてくれた。
事件の経緯

4月の初めに、えりかさんがユースケ氏の配信を見たことから交流が始まる。
その配信で「彼女以外の子とセックスできるか」という話題になり、ユースケ氏は
「彼女が同意していて、札幌まできてくれるならやってもいい」という論調で語っていた。
(このときユースケ氏に彼女がいることをえりかさんは知らなかった)

そこからユースケ氏がツイッターにラインのQRコードを記載していたこともありラインでの交流が始まる。
えりかさんが6月に札幌に行く用事があり、会おうということになる。

5月にえりかさんがユースケ氏らが出演する東京のライブイベントに参加。
そこで初対面を果たし会う約束をする。
しかし5月下旬にあることから、ユースケ氏に彼女がいることを知る。
彼女がいるなら会うのは悪いから、という理由で、えりかさんは会うのをやんわりと断る。

6月のえりかさんが札幌にいく前日に、ユースケ氏から「明日本当に会える?」というラインが来る。
まだ好きだったこともあり、えりかさんは会うことに。
しかしこの時えりかさんが、「健全にご飯を食べてバイバイするから」と告げると、ユースケ氏から
遅くなると帰れないから泊まりでという内容のラインがくる。

夕方合流し、服を買いたいと言うユースケ氏に連れられ、洋服店に。
10着ほど選び、レジに並ぶと、お腹が痛いと言っていたユースケ氏がトイレに行く
20分ほど待っていると、「今調子悪いから先にお金払ってて」と連絡があり
えりかさんがすべての支払いを済ませることに。
(レシートを取っておいて後から払うということになるが支払われず)

その後ご飯を食べようということになり、居酒屋へ。
しかしここでユースケ氏が2,3杯でつぶれ、飲み放題コースが終了するまで起きず、お会計はえりかさん持ちに。

※このまま退店するまでずっとこの状態だったという。
imgo

目が覚めたユースケ氏に「2次会はホテルでしよう」と言っていたこともあり
お土産を渡す約束もしていたので、えりかさんの泊まっていたビジネスホテルに向かい
コンビ二で飲み物やコンドームを購入する。お代はもちろんえりかさん持ちに。

「俺は潔癖症だから、挿入するってことは心を許しているってことだよ」という話を聞いていたえりかさん。
ホテルで性行為におよび、無許可で2回、生中出しをされる。

行為が終わると「親が厳しいから買った服じゃなくて、同じ服で帰らないといけない」と言う会話の後
えりかさんはユースケ氏の服を洗う。
えりかさんは手洗いで、ユースケ氏の服を洗い、ドライヤーを使い乾かす。
乾かし終えたえりかさんが、ベッドに入ろうとすると、「くっつかれるの嫌だから」と言われベッドの端で寝かせられる。

※行為が終わり、不機嫌そうにテレビを見るユースケ氏
Bqk9qbpCcAEiLB-


翌朝、部屋のチェックインの10分前に、「10分あったらできるだろ」と口淫することになり
「口より中の方が早いよね」と言われその後3回目の中出し。
お腹が減ったというユースケ氏にお昼ごはんをおごり、「余分にお金を持ってきてよかった」とえりかさんが言うと
「じゃあ余ったお金俺にちょうだい」と現金をせびろうとしてきた。
(ユースケ氏はあくまでネタだと主張するがえりかさんはネタとは取れなかったと否定)
「それはちょっと」と断ると「じゃあ服がないからこれから結婚しても定期的に服を送ってよ」と言われる。

帰宅後、一回目の行為で言われていた「万が一妊娠しても責任を俺に負わせない」という旨の誓約書を
実印付きで書いて送れと指示され、送ると顔文字付きで「おk」と返信が来た。

※こんな文面を相手に書かせ、良心は痛まないのか甚だ疑問である
_HXyCN-W


そこからえりかさんがユースケ氏に連絡するも、返事は返ってこず、音信普通になる。
あまりにも酷い仕打ちや態度に疑問を感じ、友人に相談したところ
普通じゃないと説得され、えりかさんが目を覚まし、今回の件を打ち明けることを決意し今に至る。



ユースケ@羊噛少年の反応
Bqz8rzkCUAEqbqT
BlogPaint
smile
BhufkzJCQAExMUW
BlogPaint


事件直後、根も葉もない噂として否定をし、それに関する自己擁護ともとれるツイートをしている。
「一対一で会わなければいい」「結局は自分の身を守るのは自分しかいない」
「何かあってから泣いても遅いって考えないのかなあ」とあるが、これが中出しを繰り返し
自分は責任を負わない、と誓約書を書かせた直後のツイートだと思うと、身震いを覚える。
そして噂が広まるにつれて、遂には事実を認めるツイートする。




「嘘の噂」「俺をとにかく攻撃したい人っているんだ」とあるが、あれだけのことをしておいて
相手が見たら、敵意が向けられないと本気で考えていたのかそれとも、自分の対応に自信を持っていたのか
「体を求められた」「欲に流された」との終始受身気味の、被害者意識にそれを感じ取れる。

そしてえりかさんの怒りが頂点に達したのは、最後のツイート
話題になっている相手の方(22)とは 体の関係を求められた際に
「万が一にでも何かがあるとオレは責任とれないし 本当なら一筆書いて欲しいくらいなんだけど…」 と
言いつつ欲に流されことに至った次第です。 その後、件の文面が送られてきました。 私からの説明は以上です。


この事実を認めたとされる釈明ツイートが大嘘なことだ。
前述、事件の経緯の項の通りユースケ氏は3回も中出しした後に
誓約書を書けと指示したのにもかかわらず「欲に流された」「例の文面が送られてきた」
などとまるで自分は何もしてないのに勝手に、といった白々しさがえりかさんの感情を逆撫でさせた。
これで説明を以上としているが、いった誰が納得できるのだろうか。



彼女の存在
ユースケ氏には18才の遠距離に住む、彼女がいる。
前述の通り、ユースケ氏は「彼女が合意すれば何をやってもいい」と独自の恋愛論を語っていたそうだが
えりかさんと会い、行為に及んだことは秘密にしていたと、とホテルで彼女から連絡があった際に
慌てているユースケ氏を見て、確信したとえりかさんは言う。

それに付け加え、「彼女は貢がせるためだけの存在」「最近飽きてきてどうでもいい」「別れそう」
とさえ、えりかさんに話していたようだ。
この発言や、事件のことを知った彼女はどう思うのか、想像するに耐えない。



第二、第三の被害者の可能性
えりかさんから話を聞くうちに、ユースケ氏の手口が非常に手馴れているといった印象を受ける。
具体的には服屋で、会計時にトイレに行き代金を支払わせる、居酒屋で潰れたフリをし支払わせるといった
どちらも立て替えてもらったお金を返す意思はないのは明確で、やり口もお粗末なものだが
大事なのは初めて遊ぶ相手に、平然とそんなことができるということである。
もちろん誓約書を書かせるといったこともそう思わせる大きな要因である。

その理由はシンプルに何度もやってきているからと推測するのが妥当だろう。
もちろん元の性格の問題もあると思うが、ここまで大胆にできるのは、自分のやり口が定石化し
成功してきたので、自信を持って行動に移せるといったところか。

先に述べたように、ユースケ氏からのツイートからは、事件後の自己弁護が多く見て取れる。
ツイートをすることによって、発覚後の賛同を得ようとする、彼のしたたかさと気の弱さが伺える。
「ま、今のとこ自分の行動は把握してるし 突っ込まれても説明は出来るから大丈夫だな!」
まさにこのツイートが自分に言い聞かせており、説明というのが最後の稚拙な
ツイートのことで、それでやりこもうとしているのであれば、逆に自信を持てるのが不思議なくらいである。

察するに、自分を溺愛している囲いリスナーばかりを狙って盲目になっているのであろう。
この機会に、目が覚め、被害にあったというリスナーの方がいれば、ぜひともご一報いただきたい。



今後の展開
なにより心配なのは行為後、アフターピルを飲んでないえりかさんの体である。
あんな非情な誓約書で本気で責任を免れようとしているが、法律上なんの効力もない。
今一度自分のやったことの責任というものを、相手の立場で考える必要があるだろう。

すでにユースケ氏と懇意にあったツイキャス主達が、扇動し「一度潰れないとダメだ」と批難。
謝罪と共に、誓約書を書かせるという非情な性格根本に向けて、改善を求めている。

今回この記事も、えりかさんを初め多くの協力者のもと、作成しており、近日中にみずにゃんさんの枠で
えりかさん本人を交えて、説明配信があるのでぜひとも以下の配信者はチェックしていただきたい。
当サイト、ニコ速も彼らと共に近日中にある事実を公開する予定です。



その後の釈明配信で
その後、えりかさんを交えての釈明配信で、ユースケ氏は自分のラインを削除し作り直し
今後二度とIDを晒さないことと、服の代金を支払い、居酒屋の代金も折半することを約束。
中出し行為後一週間ということで、万が一の場合に備え、えりかさんとも今後の相談をしていくそうだ。